スタッフブログ

ニューイング大阪 店長代理/リフォームスタイリスト1級の工藤をご紹介します<前編>

2022/04/19(火) スタッフ紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

今回は、スタッフ紹介第16弾として、ニューイング大阪の店長代理 工藤(リフォームスタイリスト1級)をご紹介します!

 スタッフ紹介,ニューイング大阪

Q.自己紹介をどうぞ。

近鉄不動産に入社したのは2006年。

入社前は、商業施設や新築マンションの企画・設計を主に請け負っている設計事務所に勤務。

建築士のアシスタントとしてCADを使っての図面作成や各種申請手続などの業務を担当していました。

 

Q.なぜ近鉄不動産に?

前職では、お客様と直接関わる機会がなかったこともあり、住む人の顔が見えて、一緒に理想の住まいをつくりあげていく仕事に携わりたいと考えるように。

現在は、営業として、ご提案からお見積り、ご契約、そして施工管理から引き渡しまで、お客様とコミュニケーションをとりながら、住まいづくりをサポートしています。

 

Q.お仕事をする上で心がけていることは?

お住まいを新しくするというのは、本来すごく楽しいこと。

だからワクワクやドキドキをいかに伝えられるかというのを大切に考えています。

何よりも私自身が住まいづくりを楽しむことで、リフォームの楽しさが伝わればいいなと思っています。

 

Q.ワクワクやドキドキが感じられると、リフォームは楽しくなりますね!

リフォームは決めなくてはいけないこともたくさんありますし、することが多くなると、ついしんどさを感じてしまいがち。

ただそんな中でもお住まいがきれいになった後の暮らしの快適さや楽しさを感じることができれば、住まいが変わっていく過程はすごく楽しんでいただけると思います。

 

Q.リフォームのお仕事でやりがいを感じる瞬間は?

お引き渡しから月日が流れ、次のご相談でお住まいに伺ったときに、お客様が新しくなった空間で快適に過ごされていたり、設備機器や収納などを使いこなされていたりしているのを目にすると嬉しくなりますね。

リフォームしたところが、生活の一部となり、お客様の暮らしに馴染んでいる光景が垣間見えると、少しはお役に立てたのかなと感じることができます。

 

ワクワクやドキドキは、リフォームになくてはならないもの。

そう話す工藤自身が、いつも夢や目標を持ち続けて仕事をしているからこそ、リフォームでも楽しさを大切にしているのかもしれません。

次回はそんな夢の部分についても話を聞いてみます。

後半もお楽しみに!


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ