スタッフブログ

リフォームでストレスや不便を一気に解消!トイレリフォームのススメ

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

水あかや黒ずみといった長年の汚れがきれいにならない、使い勝手が悪く掃除がしづらい、洗浄機能が故障したまま…。

トイレは毎日何度も使う場所だからこそ、使い続けているとさまざまなお悩みが生じます。

日常的に不便さやストレスを感じているなら、思い切ってトイレをリフォームしませんか?

今回は最新のトイレリフォームの事例をご紹介いたします。

 

タンクレスでお手入れラクラク&空間を広く快適に

 トイレリフォーム

トイレをタンクレスにすると空間が広くなり、見た目もスッキリ。

タンクレストイレの代表、TOTOのネオレストシリーズは、便器と便座の段差やすき間を減らしたデザインです。

便器やノズルをきれいに保ってくれる「きれい除菌水」の搭載はもちろん、汚れが溜まりやすいフチ裏のくぼみがないため、お掃除がしやすくなっているのもうれしいポイント。

毎日のお手入れが快適になるため、トイレ掃除にストレスを感じることが少なくなりそうです、

また、空間が広くなった分、ちょっと大きめの手洗い場を設ければ、洗面所に行く手間がなくなりさらに便利になります。

 

トイレ掃除のストレスを軽減!快適機能付きトイレ

トイレリフォーム

最近のトイレは、汚れが落ちやすい素材を採用したり、便器のフチをなくしてお手入れをラクにしてくれたり、便器と便座のすき間の奥までラクに拭けたりなど、快適機能を備えたトイレが登場しています。

S様邸のトイレに採用されたLIXILのアメージュもその一つ。

水となじみやすい素材「アクアセラミック」のトイレは、便器洗浄やお掃除をするたびに汚物を浮かせて洗い流してくれるので、お掃除がラクな上に、きれいな状態を長く保つことができます。

「フチレス」形状の便器は、サッとひと拭きするだけでお掃除が完了します!

 

毎日使うからこそ節水!環境に優しいトイレ

トイレリフォーム

便器のフチから中心に向かって水が流れる従来型に比べ、最新のトイレは渦巻状の水流で、大量の水を使わなくても便器の汚物を取り除けるように。

2000年頃までのトイレは、1回の洗浄に約13~20リットルもの水を使用していましたが、最新のトイレは3.8~6リットルと、少ない水で流すことが可能に。

もちろん年間にかかる水道代が大きく変わるのは言うまでもありません。

 

 

トイレをホッと一息つける空間に

トイレリフォーム

トイレは、忙しい毎日の中で、ホッと一息つける大切な場所でもあります。

アクセントクロスなどを活用してトイレを上質な空間にしてみませんか?

また機能的でデザイン性が高い壁材「エコカラット」もおすすめ。

調湿機能が備わったエコカラットは、気になるニオイを吸収してくれる嬉しい機能もあります。

トイレリフォーム

いつも使う場所が清潔で使いやすく、オシャレになると、お住まいはさらに居心地の良い空間に。

トイレリフォームをご検討の際は、ぜひお近くのニューイングの店舗までお問い合わせください。

※タンクレストイレは、戸建・マンションともに水圧その他の条件により、付けられない場合があります。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ