スタッフブログ

はじめての洗面化粧台選び。洗面室リフォームの際にチェックすべきポイントは?

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

朝の洗顔から帰宅時の手洗いまで、洗面化粧台は毎日使用するものですが、劣化や使いにくさが気になるときは、思い切ってリフォームをしてみませんか?

今回は洗面室リフォームの際にチェックすべき、洗面化粧台選びのチェックポイントを解説します。

毎日快適に使える洗面室リフォームの参考に、ぜひお役立てください。

 洗面化粧台,洗面室リフォーム

 

洗面台と洗面室のサイズを測ろう

当然ですが、洗面台は設置スペースに合うサイズのものを選ぶ必要があります。

現在の洗面台のサイズと、洗面室の広さを確認しましょう。

洗面台のサイズは、間口、奥行、高さを測ると、設置できる洗面台のサイズが把握できます。

洗面化粧台,洗面室リフォーム

現在使用している洗面台の高さが合わないと感じているなら、カウンターの高さも合わせてチェック。

洗面室も間口、奥行、高さを確認します。

天井が低い場合は、天井の高さも測っておくと上に収納があるタイプの洗面台選びがスムーズになりますよ。

 

デザインは4つのパーツから選ぶ

洗面化粧台は「化粧鏡」「洗面ボウル」「水栓」「収納キャビネット」の4つのパーツで構成されています。

それぞれのパーツごとの、選び方のポイントを解説します。

 

  • 化粧鏡

化粧鏡は「三面鏡」「一面鏡」のどちらかを選びます。

三面鏡は3面の鏡の開き方によって、顔の正面と両面同時に確認できるのが特徴です。

洗面台でメイクや髭剃りをする機会が多いなら便利に使えますね。

洗面化粧台,洗面室リフォーム

鏡の中が収納になっているため、ドライヤーやヘアスプレーなどの小物類もすっきり収納できます。

 

一面鏡は1面の鏡のみがついている、シンプルですっきりとしたデザインが特徴。

収納のないタイプなら奥行きがすっきりするため、限られたスペースに洗面台を設置したいときにも向いています。

 

  • 洗面ボウル

洗面ボウルは、洗面台を使用する用途や、重視したいポイントに応じて選びます。

お手入れのしやすさを重視するなら、継ぎ目がない、汚れが付きにくい素材や形状の洗面ボウルがおすすめです。

 洗面化粧台,洗面室リフォーム

つけ置き洗いや上履きを洗うなど、洗面台で洗濯もするなら大容量のボウル、バケツが置ける形状、洗濯物を一時的に置けるスペースがあるものなどが向いています。

化粧品や石けん、ドライヤーなど濡らしたくないものを置きたいなら、ドライエリアのある洗面ボウルを選びましょう。

また、陶器や人工大理石など、材質もお選びいただけます。

 

  • 水栓

水栓には、洗面ボウルの縁に取り付けられている従来型と鏡の下に取り付けられているビルトイン型があります。

洗面化粧台を取り替えるなら、水栓が鏡の下部分に付いているビルトイン型がおすすめです。

従来型に比べて水栓が邪魔になりにくく洗面ボウルを広く使える、水栓の根本に水がたまりにくく汚れがつきにくいのがメリットです。

 

  • 収納キャビネット

収納キャビネットは、「タイプ」と「設置場所」を考えて選びましょう。

収納キャビネットのタイプには主に「開き戸タイプ」「引き出しタイプ」「片引き出しタイプ」があります。

大きく開く開き戸タイプは、広々とした収納スペースが魅力。大きなバケツや背の高い洗剤類もすっきり収納できます。

洗面化粧台,洗面室リフォーム

奥行きのある引き出しタイプは、引き出し内部の見渡しがよく、ものの出し入れがしやすいのが特徴です。

収納スペースを効率よく使いたい人に向いています。

引き出し部分と引き戸部分のある片引き出しタイプは、物を分別して収納したいときにおすすめ。

たとえば引き出しには洗顔料やタオルなどの良く使うもの、引き戸には掃除用具など使用するときだけ取り出したいものを入れれば、洗面台周りもすっきりしますね。

  

あると便利!機能性で選ぶ

使用するシーンにあった機能を選ぶと、もっと便利、かつ快適に洗面化粧台が使用できますね。

洗面化粧台の便利な機能をご紹介します。

 

  •  LED照明

少ない電力の消費で長期間利用ができるLED照明。

一般的な電球よりも約75%の省エネに。年間約500円の電気代が節約できるのもうれしいポイントです。

 

  • センサー式水栓

手を近づけると自動で一定量の水が出ます。

水の出しっぱなしも防げて、必要に応じて手動に切り替え可能です。

 

  • くもりにくいミラー

表面にくもり止め加工を施した鏡です。

ヒーター式のくもり止めのように、電源を点ける手間や待つ時間は不要で、消費電力ゼロ。

いつでも快適に鏡を使えます。

 洗面化粧台,洗面室リフォーム

洗面室リフォーム時の洗面化粧台選びのチェックポイントをご紹介しました。

洗面台リフォームは、洗面室の広さ、洗面台の大きさ、重視したいポイントで選ぶのが重要です。

ぜひ納得の洗面台リフォームに役立ててくださいね。

「ニューイング」では、洗面台リフォームのご相談も承っております。

 

リフォーム要件を満たせば「こどもみらい住宅支援事業」の補助金が受けられる場合があります。 

▼「こどもみらい住宅支援事業」についてはこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/df5525efe0e6117a18175b16e5de7c76-909.html

 

詳しくは、「ニューイング」の各店舗にお問合せください。 


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ