スタッフブログ

多目的に使える癒しの和空間をつくりませんか? 和室のリフォーム事例をご紹介します

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

素肌に触れる畳の感触や心癒されるイ草の香り、そしてどこか懐かしさを感じさせる和空間は、ただそこにいるだけでほっと一息つける独自の魅力があります。

そんな和室を、リフォームでより使い勝手の良い空間に変えてみませんか。

今回は、客間としての利用はもちろん、家族がくつろいだり、お子様が遊んだり、また趣味のスペースとして活用したりできる和室のリフォーム事例をご紹介します。

 

思い入れのある既存の欄間を活かした和室

和室リフォーム

由緒ある日本家屋では、重厚な柱や美しい梁、緻密な模様が美しい欄間(らんま)を見かけることが良くあります。

そうした古きよきもの、思い入れのあるものを生かすことで、風情ある和空間が完成。

古いものを新しく生まれ変わらせることができるのもリフォームならではの魅力です。

 

愛着のあった建具・造作物を活かした和室

和室リフォーム

こちらは蔵に眠っていたという建具を生かして和室をリフォームした事例。

建具の雰囲気に合わせて照明を選び、全体的に木の温もりが感じられる和室に仕上げました。

中庭から光が差し込むと、明かりが作り出す風情ある文様を楽しむことができるのも魅力的です。

 

洗練された和モダンの空間

和室リフォーム

お住まい全体の雰囲気に合わせ、天井や壁をモノトーン調で統一した和室。

高級感あふれるスタイリッシュな和モダンの空間は、隣接する洋のリビングとも調和し、空間全体に統一感が生まれています。

 

半畳サイズの畳とアクセントクロスが印象的な和室

和室リフォーム

縁なしの半畳サイズの畳は、2色のカラーを組み合わせ、壁にはアクセントクロスを施しました。

空間の印象を決める上で重要になる2つのアイテムをうまく使い、ほかにはないユニークさを備えたおしゃれな空間に仕上げました。

 

既存の和室を取り払い、和コーナーに

和室リフォーム

リビングダイニングは広くしたいけれど、和を感じるスペースも欲しい。

そんなときは、空間のアクセントにもなる小上がりの和室を採用してはいかがでしょうか?

段差の部分に収納を設けられるため、リビングダイニングにあまりものを置きたくない方にもおすすめです。

 

和室といっても、伝統を感じさせる和空間から洋のテイストのお部屋に合わせた和モダンなど、そのスタイルは実にさまざま。

10人いれば10通りの和室ができるといっても過言ではありません。

お住まいの雰囲気や用途に合わせて、あなただけの和空間をつくってみませんか?


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|2021年11月

ページトップへ