スタッフブログ

IHクッキングヒーターの特徴は? メリット・デメリットを解説します!

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

キッチンのリフォームを考えるとき、IHクッキングヒーターかガスコンロ、どちらにしようかと迷う人は多いのではないでしょうか?

そこで今回はIHクッキングヒーターとガスコンロのメリット&デメリットを2回に分けて詳しく解説!

どちらが自分のライフスタイルに合っているのか、じっくり考えてみましょう。

IHクッキングヒーター

 

IHクッキングヒーターとガスコンロの違いは?

この2つの機器の大きな違いは、ずばり熱源。

IHは電力で、ガスコンロはガスで火をつけて、加熱します。

火を使う、使わないもまた、それぞれのメリット・デメリットに大きく関係するようです。

 

IHクッキングヒーターのメリット

IHクッキングヒーター

  • 火を使わず安全

特に小さなお子さまがいる場合は、調理中にお子様が火のそばに近づいたりしないよう気を付けておく必要があります。また火の消し忘れによる火災も一人暮らしなどでは危惧されます。

その点、IHは火を使わないため、火災の危険性は少なく、ガス漏れを心配する必要もありません。

 

  • 掃除がしやすい

五徳の凹凸が掃除しづらいガスコンロに比べ、IHの天板はフラットな形状のため、汚れをさっと拭き取ることができ、掃除に手間がかかりません。

IHクッキングヒーター

 

  • 夏場は部屋が暑くなりにくい

火を使わない分、熱気が部屋に充満しにくく、夏の暑いときでも快適に調理ができます。

 

  • 実は火力はガスコンロより強力

IHは火力が弱いというイメージを持たれがちですが、立ち上がりが早く、熱しやすいため、すぐに強火にすることも可能です。

 

IHクッキングヒーターのデメリット

  • 使える調理器具が限定される

IHは、電磁調理器で、プレートが平面なので、調理器具はIH対応のものしか使えなくなります。ずっとガスコンロだった場合は、それまでのフライパンや鍋が使えなくなるため、買い替えが必要になります。

 

  • 停電時に使用できなくなる

電力で加熱するIHは、停電すると使えなくなります。地震や台風で停電し、復旧に時間がかる場合は、長期間調理ができないことも。

 

  • 火が見えない

火が目に見えない分、危機感が薄れてしまうことも。調理後の天板はかなり高温になっていますが、表示を確認せず触れると火傷の危険性があります。

 IHクッキングヒーター

次回は、ガスコンロのメリット・デメリットについて解説します。

火を使う分、火災が起こりやすく危険、掃除がしにくいなどのイメージがありますが、最近のガスコンロはどうなのでしょうか…。

その点もあわせてお話ししたいと思います。

 


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|2021年7月

ページトップへ