スタッフブログ

古き良きものはそのままに 美しく歳を重ねる住まいへ

2021/04/15(木) 施工例紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

古くなったものを新しく作り変える。そんな発想だけでリフォームをすることはできません。

古き良き姿を、そしてそこに住まわれる方の思い入れのある場所を、思い出と共にそのまま残し、住まいを再生させることもリフォームとして大切なこと。

今回は100年の時を刻むK様邸の離れを、その美しい雰囲気と佇まいをそのままに、リフォームしました。

 

リフォームのテーマは「再生」

リフォーム事例,古民家リフォーム

「築100年の平屋の離れが傾いているため、建物を復元し、快適に長く暮らせる住まいにしてほしい」。

そんなK様のご要望を聞き、私たち「ニューイング」がリフォームのテーマとしたのは「再生」。

古民家が本来持つ魅力を最大限に活かしながら、より快適な空間をつくりあげることを目指しました。

リフォーム事例,古民家リフォーム

「再生」を基本とした工事で一番大切にしたのは、継続して使用できる部材や建具の活用。

また新たに使用する素材は、空間の雰囲気を損なわないよう、材料の質感やデザインにこだわって選定を行いました。

 

心地よい空間を創造する

リフォーム事例,古民家リフォーム

古き良き姿を残す反面、大切なお住まいで長く暮らしていくためには、基礎や断熱など、建物の耐久性や居住性を左右する部分に、きちんと手を入れていかなければなりません。

基礎は強度を補強するほか、窓は、断熱性に優れたペアガラスに変更。

ほかにも、温度変化に耐えられる建材や部材を取り入れ、一年を通して快適な暮らしができるよう、住み心地を向上させました。

 

末永く安心して暮らせるわが家へ

リフォーム事例,古民家リフォーム

K様邸では、長年の使用で傷んだ瓦を撤去した上で、これからの数十年を美しく保つために瓦を新たに葺き直し、重厚感のある佇まいを残しました。

瓦自体が耐久性に富む上、屋根の下地から新しくしたため、屋根の耐久性は大きく向上。

これからも雨や風に耐えてお住まいを守り続けてくれることでしょう。

リフォーム事例,古民家リフォーム

また老朽化したトイレもリフォーム。

トイレは、離れ全体の雰囲気にあわせつつ、バリアフリーで、ゆったりとした使い勝手の良い空間に仕上げました。

リフォーム事例,古民家リフォーム

お客様がご両親や祖父母の代から受け継いでこられた大切なものを守りつつ、お住まいの機能をしっかり向上させるために変えるべき箇所は変えていく。

こうして新たな命が吹き込まれた歴史あるK様邸は、住まう人と共に、また新たな時を刻んでいくことでしょう。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|2021年4月

ページトップへ