スタッフブログ

羽アリを見かけたら要注意。お住まいのシロアリ対策は万全ですか!?

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

前回のブログでは、大切なお住まいを長持ちさせるために、こまめな点検が必要であるとお話ししました。

建物の外観や内装、水回り設備など、気を配りたい箇所はたくさんありますが、特にこの時期気にかけておきたいのは、シロアリです。

 シロアリ対策,シロアリ点検

基本的にシロアリは1年を通して活動していますが、暖かくなるこの時期は、人間と同じでシロアリの活動はより活発になります。

普段はシロアリに気づかなくても、春から夏にかけての時期に、羽アリを見かけ、シロアリの存在に気づいたという人は少なくありません。

特にお住まいの付近で羽アリが飛び回っている、壁の隙間から羽アリが出てきたといった現象が見られる場合は要注意!

さらに窓辺や室内に虫の羽が落ちている場合は赤信号です。

皆さまのお住まいはいかがですか?

 シロアリ対策,シロアリ点検

しかしなぜシロアリがそんなにも住まいの天敵とされているか気になりますよね。

実は、シロアリは木材を好んで食べる習性があります。

床下やお風呂場など暗くて湿気のある暖かい場所を好み、そこにエサとなる木材があると、住み着いて繁殖し、家の構造にダメージを与えるまでになるのです。

 

また、家の基盤を支える土台や柱などにシロアリの被害があると、地震発生時に、それが原因で建物が倒壊する恐れがあります。

実際、阪神大震災が発生したとき、シロアリによる被害が建物倒壊の要因の一つだったという報告もあり、シロアリに対しては十分な備えが必要となります。

シロアリ対策,シロアリ点検

シロアリの点検・補修の目安は5年です。

これは薬剤の効果が5年程度とされているためであり、新築の住宅でも築5年が経過したら、点検や補修が必要となります。

住まいの予防点検を行っている「ニューイング」では、シロアリが好む床下やお風呂場など、目の届きにくい箇所を調査しますので、シロアリの被害を最小限に抑える、または未然に防ぐことが可能になります。

久しく点検をしていない、羽アリを見かけた…など気になること、不安に感じていることがありましたら、ニューイングの各店舗までお問い合わせください。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|2021年4月

ページトップへ