スタッフブログ

築150年の店舗付き住宅をリフォーム 家族の大切な思い出を刻んだ快適な住まいへ

2022/08/04(木) 施工例紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

150年前の建物に増築を重ね、店舗としても利用していたお住まい。

昔ながらの土間にあるキッチン、段差の大きい居室、離れにあるお風呂やトイレなど、今後住み続けていく上では使いにくい箇所がありました。

今回は、和の趣はそのままに、高齢になったお母様も暮らしやすいお住まいへリフォームしたY様邸(奈良県桜井市)のリフォーム事例をご紹介します。

 

段差をなくして使い勝手の良い空間へ

店舗付き住宅,リフォーム事例

土間にあったキッチンをバリアフリー化しました。

キッチン&ダイニングとリビングを仕切る扉は、ドア枠上部にレールをつけた上吊式の引き戸を採用。

床にレールがないため、今後車いすを利用される場合でも、移動がスムーズにできます。

 

また思い入れのある柱や梁はそのまま活用。

柱や梁の深いお色目と、床や壁の明るいお色目が美しく調和した空間は、洗練された印象の和モダンテイストに。

 店舗付き住宅,リフォーム事例

キッチンは、最新かつ和の空間に調和する設備を配し、収納スペースをたっぷりと設けました。

ほど良く区切られた空間は、モノを置いてもダイニングやリビングから見えないため、空間全体がすっきりした印象になります。

 店舗付き住宅,リフォーム事例

洗面脱衣室と浴室もバリアフリーに。

洗面脱衣室の扉は、力をあまり入れなくても開閉できる折れ戸を採用されました。

ご家族が毎日使う場所だからこそ、使い勝手の良さにも配慮しました。

 

既存の梁や建具を再利用 味わいのある空間へ

店舗付き住宅,リフォーム事例

これまで物置だった2階部分は、お孫様が遊びに来られたときのためのお部屋に。

既存の梁が、お部屋のアクセントになっています。

 店舗付き住宅,リフォーム事例

急な勾配で危険だった階段は移設して、小さなお子様も安心して上り下りできるゆったりとした階段へ。

店舗で使われていた格子や建具を再利用することで、階段や2階の居室も味わいのある雰囲気になっています。

 

玄関を新設して外観を一新

店舗付き住宅,リフォーム事例

今回のリフォームでは、「お住まいの顔」である玄関を新設。

思い出の詰まった格子を外観のアクセントにすると同時に、外からの視線もうまくシャットアウトしています。

 店舗付き住宅,リフォーム事例

日の光が入る玄関スペースは、明るい色目の床材を用いて、温かみのある空間に。

段差を低くし、足腰に負担がかからないように配慮しました。

 

キッチン、浴室などの水回りの使いやすさと、毎日を快適に過ごすための動線づくりを中心に、リフォームを行ったY様邸。

今とこれからの暮らしを見据えつつも、思い入れのある建具や格子を再利用することで、家族が築いてきた思い出と歴史が随所に感じられる、素敵なお住まいとなりました。

 

▼夏期休業のお知らせ▼
8月10日(水)~18日(木)は夏期休業とさせていただきます。
8月19日(金)より通常通り営業いたします。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ