スタッフブログ

寝室リフォームで快適空間に!プライベートな場所だからこそ、自分好みにこだわりませんか?

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

リフォームをするとなると、寝室や洋室は、優先順位が下がってしまうこともしばしば。

しかし、寝室は一日の約1/3を過ごす部屋。

しかも人に見られないプライベート空間だからこそ、さまざまな用途で活用することができます。

毎日の元気を培う場所として、ワークスペースとして、プライベート空間として、寝室を有効活用してみませんか?

 

色のチカラで快適睡眠

寝室リフォーム

寝室は、鎮静効果のあるブルー系や癒し効果のあるグリーン系をインテリアに取り入れるのがおすすめ。

クロスや床材、カーテン、ファブリックは落ち着きのある色味にして、上質な睡眠が得られるようなカラーコーディネートを心がけてみましょう。

使う色の数を抑えることもリラックスできる空間のポイント。観葉植物を置いて癒し効果を得るのもいいですね。

落ち着いた色でもちょっと遊び心を加えたいときは、アクセントクロスを使ってみてはいかがでしょうか。

寝室は人に見せないプライベートな空間なので、思い切って自分好みのクロスを取り入れてみるのもいいかもしれません。

寝室リフォーム

 

仕事に集中したいなら!ワークスペースは寝室に設置

寝室リフォーム

自宅であってもしっかり仕事モードに切り替えて集中したいなら、ワークスペースはリビングではなく寝室に設けるのがおすすめ。

家族が過ごすオープンな空間から切り離された寝室なら、オンライン会議でも子どもの声や雑音などを気にする必要もありません。

仕事中だからとご家族が窮屈な思いをすることもなくなるのではないでしょうか?

休日は、読書や趣味にいそしむスペースとして活用するのもいいですね。

 

収納を寝室に

寝室リフォーム

衣類だけでなく、季節家電や寝具などのかさばるものの収納場所を寝室にまとめてしまうのも一つのアイデアです。

寝室に十分な広さがある場合は、壁一面に壁面収納を備え付けてみたり、ウォークインクローゼットをつくってみたりするのはいかがでしょうか。

壁面収納やクローゼットがあれば、家具を置く必要がなくなり、寝ているときに地震が起きても、家具が倒壊してけがをするリスクが減らせるため、安心して過ごすことができます。

 

リフォームをする際は、ご家族や自身の生活スタイルに合わせて、寝室を有効活用できる方法を考えてみませんか。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|施工例紹介

2ページ (全3ページ中)

ページトップへ