スタッフブログ

ニューイング橿原 副店長/一級建築士の奥野をご紹介します<前編>

2021/05/18(火) スタッフ紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

今回は、スタッフ紹介第7弾として、ニューイング橿原・副店長の奥野(一級建築士・福祉住環境コーディネーター2級)をご紹介します!

ニューイング橿原,スタッフ紹介

 

Q.自己紹介をどうぞ。

大学卒業後は、家具をはじめ、クロスやカーテンを扱う家具店に就職。その後、当時近鉄が経営していたホームセンターで、インテリアやエクステリアの商品の仕入や価格決め、売り場づくりなどに携わっていました。

そんな中、自身の経験をもとにさらに専門性を磨いていけないかと考え、2005年に近鉄のリフォームに入社しました。

 

Q.お仕事で心がけていることは?

お住まいをリフォームするとき、お客様には「あんなことがしたい、こんなことがしたい」というご要望があります。そのご要望が最初から明確なこともあればそうでないときもありますが、どちらであっても、理想とするお住まいのイメージをしっかりくみ上げることが、一番大切な作業だと私は考えています。このイメージを正確にくみ上げることさえできれば、リフォームは自ずといい方向に向かっていきますからね。

 

Q.お仕事をする中でやりがいを感じる瞬間は?

私たちの使命は、お客様のご要望に沿ったご提案をし、理想をしっかりカタチにして、喜んでいただくこと。その中で大事になるのは、初回の提案です。一度お客様から伺ったお話をどこまで自分が理解し、提案内容に反映できるか…それは営業の腕の見せ所になります。

というのも、初回でお客様のイメージに沿うことができると、「この人なら任せても大丈夫!」と思っていただける。そこに信頼が生まれるわけです。だから自分の提案がピタッとお客様の意向に沿っているのが分かったときは、やっぱりうれしいですし、やりがいを感じます。

 

Q.お客様に言われて嬉しかったことは?

3年ほど前に一級建築士の資格を取得。その後、以前担当したお客様から新たなご依頼があってお伺いしたとき、再度名刺をお渡ししたんです。そうしたら、「一級建築士の資格を取ったの?!すごいじゃない」と自分のことのように喜んでくださって…そのことがすごく印象に残っていますね。

 

一級建築士のみならず、福祉住環境コーディネーター2級の資格ももつ奥野。

入社の際に抱いていた「専門性を高めていきたい」という思いを、今でも大切に日々精進しています。

次回は、ニューイングの魅力や自身の今後の目標を語ってもらいます。

後半もお楽しみに!


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧|すべて

2ページ (全8ページ中)

ページトップへ