【ニューイング公式YouTube】部屋数を減らして快適性アップ!築22年のマンションリノベの工事前ルームツアー

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

ニューイング公式YouTubeチャンネルでは、新たに築22年のマンションリノベーション事例を紹介する動画を公開しました!

マンションリノベ

1弾の動画では、リノベーション工事前のルームツアーを敢行。

今回は、この動画のポイントをご紹介します。

 

●家族構成の変化などによるリノベが多い築20年前後のマンション

20年以上になると、家族構成の変化や持ち主の変更のタイミングに合わせ、リノベーションするケースが多くなります。
若い世代の方でも「新築より中古リノベーション」というのが近年のトレンドです。
今回の動画は、マイホームを夢見る若い方もぜひご覧ください。

 

●リノベのポイント1:和室は洋室にリノベ予定

マンションリノベ

リノベ前の部屋は3LDKの間取り。
1つ目の居室は6畳ほどの和室です。
きれいな和室ですが、今回は洋室にリノベを予定しています。
ライフスタイルの変化により、和室の洋室化というのはとてもニーズが高い案件です。

 

●リノベのポイント2:水回りは現代仕様へアップデート

マンションリノベ

20年以上前のマンションとしてはトイレもユニットバスも広めの豪華仕様。
今でも十分きれいですが、広さを活かしつつ、全体的にリノベしていきます。
特にトイレはトレンドの色を取り入れ、クロスや収納もすべて生まれ変わるのでお楽しみに。
洗面室周辺は間取り変更を行い、シンプルな動線に見直す予定です。

リノベーションの醍醐味は間取りを自由に変更できることです。
とはいえ、マンションは増築できないため、もともとスペースに余裕があること自体、財産といえます。

 

●リノベのポイント3:あえて部屋数を減らすという選択肢

マンションリノベ

今回のリノベでは、3つある居室の中で最も大きい7.5畳の主寝室を大胆に見直します。
部屋の半分が「何か」に、さらにもう半分が「何か」に生まれ変わるそう。
2LDKをいかに有効にするか」をテーマに、あえて3LDKから2LDKへ部屋数を減らすのが今回のリノベの大きな特徴です。

 

●リノベのポイント4:キッチンもアップグレード

マンションリノベ

10畳強のリビングダイニングの隣には、4畳の独立キッチンがあります。
現代の主流は対面キッチンですが、今回はあえて対面にせず、新たな空間の使い方を盛り込んでいきます。

 

●リノベでできること・できないこと

マンションリノベではできないこともあります。

サッシ、バルコニーなどの共用部分には、基本的に手を加えることができません。
同じく共用部分にあたる玄関ドアの交換、ドア外側の補修などもNGです。
ただし、ドアの内側は専有部分扱いのため、室内からの見た目は変更できます。

 

YouTube動画の本編は、ここで紹介しきれなかった内容も盛りだくさんです。

今回はリノベ前のマンションを紹介しましたが、こちらの動画は3部作となっており、工事中、工事後(完成)の様子をレポートした続編は近日公開予定です。

どうぞお楽しみに!

 

▼動画全編はこちら▼

https://youtu.be/Hm0Kkw2wtmQ?si=FBG-Q69XwEOmDFwc

 


 《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前・西大寺・奈良・東生駒・橿原・香芝)
三重県(桔梗が丘・津)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html

3ページ (全35ページ中)