スタッフブログ

夫婦二人となる生活を見据えたリフォームで人が集う、お店のような空間へ

2021/11/18(木) 施工例紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

今回ご紹介するのは、夫婦二人になったときの暮らしを見据えて、築26年のマンションをリフォームされたO様のお住まい(大阪市)。

「二人になっても暮らしやすい間取りに」「キッチンを中心に人が集まれる空間をつくりたい」というご要望をもとに、開放感のあるすっきりとした印象の空間をつくり上げました。

 

カウンターを囲んで会話を楽しむ お店のようなキッチンスペース

リフォーム事例

延長テーブルを造作したカウンターキッチンが、お店のような雰囲気を醸し出すキッチンスペース。家族や気の置けない友人たちと食事やお茶を楽しみながら会話ができます。

またリビングダイニングキッチンは、天井の高さをできるだけ上げ、ダウンライトやビルトインエアコンを採用。

開放感のあるすっきりした印象の空間になりました。

 

大容量の収納を設けて玄関を美しく快適に

リフォーム事例

人が集うお住まいは、玄関にも気を配りたいもの。

いつも玄関をすっきりとさせておくために設置した大容量のシューズインクローゼットは、玄関からも廊下からも出入りができる2WAYスタイルに。

また玄関の壁には、調湿・防臭・有害物質吸着機能のあるエコカラット、廊下の壁には同様の機能を持つヌリカラットを採用して、お客様をお迎えする玄関をデザイン性の高い快適な空間に仕上げました。

 リフォーム事例

 

これからの暮らしを見据えた工夫が随所に

リフォーム事例

この先もずっと快適に過ごせるよう、お住まいの各空間にはさまざまな工夫を施しました。

バスルームは、出入りしやすいように浴室の開口部を拡張。

また、洗面室の両隣にそれぞれ浴室とトイレを配置しました。

いったん廊下に出なくても、浴室から洗面室、トイレまで行き来ができるように扉を設置し、動線を改善しました。

 リフォーム事例

ご夫婦の主寝室には、隣接する空間に、大きなウォークインクローゼットを配置。

またお部屋の中央には、間仕切り用のロールスクリーンも設置しています。

必要に応じて自分だけの空間をつくることができて便利です。

 リフォーム事例

またLDKに隣接する洋室の開口部には半透明のアクリル建具を採用。

洋室内に置いたピアノや作業机もシーンに応じて隠せるように、同じアクリルの建具を設置。

透明性の高いアクリルの間仕切りは、視界を遮りつつも光を通してくれるため、扉を閉めても空間の開放感が損なわれることがありません。

 リフォーム事例

これからの暮らしをもっと豊かに快適に。

そんな願いを込めてリフォームされたO様邸には、ご夫婦を訪ねて、きっとたくさんの人が集うことでしょう。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ