スタッフブログ

夏のお困りごとはリフォームで解消!プチリフォームで暑さ対策しませんか

こんにちは。近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

毎日暑い日が続きますね。

お部屋で過ごしていると、特に真夏は暑さによる不快感で悩まされることはありませんか?

  • 風が通らない
  • 日差しがきつい
  • 冷房が効きづらい

プチリフォーム,暑さ対策

このような夏のお困りごとは、たった1日でできるプチリフォームで解消できます!

今回は、プチリフォームでできる暑さ対策についてご紹介します。

 

玄関リフォームで風の通り道をつくる

暑い日に窓を開けても、風の出口がなければ部屋にこもった熱はなかなか出ていきません。

温かい空気は低い位置から高い位置へと移動していくため、低い位置にある玄関の風通しをよくすることで、家の中全体に風が通りやすくなります。

プチリフォーム,暑さ対策

玄関の風通しを良くするなら、「採風機能付きの玄関ドア」への交換がおすすめ。

扉やカギを閉めたまま換気ができるため、防犯面の心配もありません。

外壁工事なしで取り換え可能なリフォームドアもあります。

 

またマンションなどで、玄関ドアの交換ができない場合には、玄関に網戸を設置するのもいいでしょう。

最近では、簡単に取り外しできる網戸や、丸洗いできる網戸など種類も豊富です。

※マンションに玄関網戸をつけるには、マンションの管理規約を確認する必要があります。

管理組合や管理会社にご確認ください。

 

シェードやオーニングを設置して夏の日差しをカット

室内温度が上昇する原因は、太陽光の熱(直射熱)。

それに加えて床からの反射熱により、お部屋が蒸し風呂のような状態になります。

プチリフォーム,暑さ対策

夏の強い日差しをカットするには、日除けシェードやオーニング(撥水加工された生地を使用した可動式の日よけ)の取り付けが効果的です。

太陽の光を元からカットすることで、室内を快適な温度に保つことができます。

 

窓の断熱性を高めて外からの熱をシャットアウト

窓は、熱の出入りが非常に大きい場所です。

窓の断熱性を高めることで室内温度が下がり、冷房が効きやすくなります。

もし今のお住まいで単板ガラスを使用しているなら、サッシはそのままに複層ガラスに交換するのがおすすめ。

プチリフォーム,暑さ対策

複層ガラスは、ガラスとガラスの間に空気層があることで、外からの熱を伝えにくくする効果があります。

また単板ガラスを使用している場合でも、内窓を取り付ければ、2つの窓の間に空気層ができるため、外気の影響を受けにくくなります。

 

今回ご紹介したリフォームは、どれも大がかりな工事を必要とせず、簡単に行うことができます。

「ニューイング」では、思い立ったらすぐにできるプチリフォームのご相談も承っておりますので、「夏の暑さを今すぐ何とかしたい!とお思いの場合は、ぜひお近くの「ニューイング」にご相談ください。

 

▼夏期休業のお知らせ▼
8月10日(水)~18 日(木)は夏期休業とさせていただきます。
8月19日(金)より通常通り営業いたします。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ