スタッフブログ

1日の疲れを癒す快適空間に!浴室リフォームしませんか?

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

一日の終わりはゆっくりとお風呂に入って、心身ともにリラックスしたいですよね。

そう!浴室は癒しのスペース。だからこそ、もっと快適な空間にしたいという方は多いのではないでしょうか。

浴室リフォーム,ユニットバス

 

こんなお悩みはありませんか?

浴室・お風呂のリフォームをご検討される方には、さまざまなお悩みがあります。

  • 入口に段差があって危険
  • 浴槽が狭く、足が延ばせない
  • 浴室が寒くて冬の入浴がつらい
  • 床がタイルで、冬場に床がひんやりする

こうしたお悩みはリフォームで解決することができます!

 

在来浴室とユニットバス

浴室は、主に「在来浴室」と「ユニットバス」という2種類があります。

在来工法は、柱や梁などで軸を組み、浴室を作る昔ながらの方法。築30年以上のマンションや一戸建てなどでは、在来浴室であることが多いようです。

浴室リフォーム,ユニットバス

浴室に使う素材や浴槽の種類、窓の大きさなどを自由に選ぶことができるため、人一倍お風呂にこだわりがある場合は、在来浴室がおすすめですが、隙間が生じやすいので浴室が寒かったり、床がタイル張りで床が冷たかったりといったデメリットもあります。

また経年劣化で水漏れが起こりやすいとも言われています。

 浴室リフォーム,ユニットバス

これに対し、ユニットバスは浴槽をはじめ、天井、床、壁などのパーツを工場で作り、現場で組み立てて浴室をつくります。

大きなパネルを合わせて造るユニットバスは、壁や床に凹凸がないため掃除がしやすく、水漏れの心配も少ないといえます。

また、断熱性が高いのも特徴で、暖かい所から寒い所へ移動したときに起こる、ヒートショックを防ぐことにつながります。

 

最近のユニットバスは性能がさらに向上!

最近のユニットバスは、以下のような特徴を備え、さらに快適な浴室づくりがかなうように。

在来浴室からユニットバスにリフォームされる方も増えています。

  • 足元から暖かく水はけも良い床
  • 小さいお子様やご高齢の方でも使いやすいバリアフリーデザイン
  • 身体の芯まで温まれる、保温性と熱伝導率にすぐれた浴槽
  • 従来に比べて節水効果がとても高い水栓金具

 浴室リフォーム,ユニットバス

実際施工されたお客様からも、「入浴が楽しみになった」「暖かくてついつい長風呂してしまう」といったお声をいただきます。

最新のユニットバスにリフォームしたい、浴室暖房乾燥機を取り付けたいなどのご要望がありましたら、ニューイングの各店舗までお問い合せください。

【ゴールデンウィーク休業のお知らせ】
4月28日(水)~5月6日(木)までゴールデンウィークのお休みをいただきます。
5月7日(金)より営業を開始いたします。

 


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

 

記事一覧|リフォームのお役立ち情報

2ページ (全4ページ中)

ページトップへ