スタッフブログ

リフォームで簡単に設置できる宅配ボックス。お住まいに取り付けませんか?

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、ネットショッピングを利用する機会が増えましたね。

自宅で便利に注文できる一方「受け取り時に在宅していないといけない」「宅配業者を装った不審者が怖い」など、不安な点があることも確か。

宅配ボックス

そんな方におすすめなのが、ご自宅への宅配をより便利に受け取れる「宅配ボックス」です。

宅配ボックスはマンションなどの集合住宅に設置されるケースが多くありましたが、近年では宅配需要の増加から、戸建て住宅でも設置するご家庭が増えてきています。

ニューノーマル時代にぜひ設置しておきたい宅配ボックスのメリットについてご紹介します。

 宅配ボックス

宅配ボックスのメリット

宅配ボックスには、以下のメリットがあります。

  • 不在時でも荷物を受け取れる
  • 在宅時に手が離せないときにも荷物を受け取れる
  • 非対面・非接触で荷物を受け取れる
  • 宅配業者を装った不審者や犯罪への対策ができる

宅配ボックス

 

宅配ボックスの最大のメリットが、不在でも荷物を受け取れること。

共働きで日中は誰もいないご家庭でも、宅配ボックスがあればいつでも荷物を受け取れます。

荷物が届く予定に合わせて在宅していなければいけない…ということもありません。

また在宅時でも、調理中や子どものお世話、入浴中などで玄関先に出られない場合もあります。

そんなときは宅配ボックスがあれば、玄関先まで出ていかなくても荷受けが可能です。

不在による再配達の手間が省けるのもうれしいですね。

宅配ボックス

感染症予防の観点から非対面・非接触での受け取りを希望する方も増えています。

宅配ボックスがあれば、いつでも配達員との接触なく荷物が受け取れ、宅配業者を装った不審者や犯罪に巻き込まれる心配もありません。

 

宅配ボックスのデメリットと対策

たくさんのメリットのある宅配ボックスですが、実はデメリットもあるので注意しましょう。

  • 盗難のリスクがある
  • 宅配ボックスが出入りの邪魔になる
  • サイズや取り出し口によって受け取れない荷物がある

 

宅配ボックスの中身が抜き取られる、または宅配ボックスごと持ち去られるなど盗難のリスクがあります。

玄関先などに設置した場合、宅配ボックスでドアがひっかかるなど出入りの邪魔になることもあるでしょう。

また、設置した宅配ボックスのサイズや取り出し口の場所によっては入らない荷物もあり、荷受けできる荷物が限られる場合もあります。

 

これらのデメリットを解消する方法が、リフォームによって宅配ボックスを設置することです。

 

リフォームならご家庭にぴったりの宅配ボックスが設置できる

宅配ボックスは、ご自身で取り付けできる簡易設置タイプの商品もありますが、防犯面では心配なケースも。

防犯を重視するなら、リフォームによる工事設置タイプがおすすめです。

宅配ボックス

移動できない備え付け宅配ボックスをはじめ、防犯性の高い宅配ボックス、また、設置する場所や荷受けする荷物に合わせたサイズや取り出し口のものなど、お住まいやお客様のニーズに合わせた宅配ボックスをご提案いたします。

 

宅配ボックスの設置をご検討の際にも、ぜひ「ニューイング」へご相談ください。

宅配の荷受けや再配達の手間を解消して、便利に宅配やネットショッピングを利用したいものですね。

 

なお、リフォーム要件を満たせば「こどもみらい住宅支援事業」の補助金が受けられる場合があります。

 

▼「こどもみらい住宅支援事業」についてはこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/df5525efe0e6117a18175b16e5de7c76-909.html

 

詳しくは、「ニューイング」の各店舗にお問合せください。

 


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ