実例(冬の寒さ対策)

住み慣れた家だけど、冬の寒さがストレスでした。

以前は大家族で暮らしていたお住まいに、今は一人暮らしのA様。

冬の寒さに悩まされていました。

思い切って、生活に必要な、居間兼寝室と風呂などの水回りとそれを繋ぐ廊下を断熱リフォームしました。(普段使用しない客間や2階は除外)

日々の生活動線に沿って断熱することでどこに居てもストレスなく、健康で快適に毎日を送ることができるようになりました。

お客様の声

  

工事の内容

普段通りの生活をしながら施工でき、今までの壁・天井・床はそのままに断熱化を進めるので、仮住まいは不要です。

壁や天井は「ネオマ断熱ボード」、開口部(サッシ)は部屋内から内窓「プラマードU」を、床は床下収納庫などから床下に入り、床用断熱材「ジュピー」を設置し、断熱工事を進めます。

工事は1部屋2日程度で進んでいきます。家具は、朝移動・養生をし、夕方もとに戻します。

だから引っ越しも不要です。

居ながらゾーン断熱 工事箇所 

 

工事の流れ

工事は最短2日間。住みながら、断熱リフォームができます。 

の工事

<1日目>
養生
移動できる家具等は移動し養生します。(作業後は元に戻して帰ります。)
移動できない物もきっちり養生します。


既存のクロスをはがして、上から断熱パネルを施工していきます。

<2日目>

新しいクロスを貼り周り縁等を施工して完成です。

床下の工事

<1日目>
床下収納庫等から床下にはいります。
床板ははがさず、床下収納庫等から床下にはいります。 

 
床下から湿気に強いプラスチック系断熱材「ジュピー」を施工します。

 施工は1日で完成です。

 
の工事

<1日目>
既存サッシの室内側に、内窓を設置
既存サッシの室内側に、内窓を設置していきます。


障子を入れて完成です。

施工は1日で完成です。

   

確かな効果

リフォームの効果を測定しました。
1日で一番長く過ごされているLDK兼寝室としてお使いの部屋を測定しました。
暖房してもなかなか温まらなかった床も、リフォーム後は、足に伝わる冷たさが和らぎました。 
断熱リフォーム 効果

 

施工前は暖房をしても表面温度が上がらなかった壁や床も、リフォーム後は暖房温度とほぼ同じ温度になりました。

赤外線写真

壁の断熱
赤外線写真 壁の断熱効果
壁全体が赤くなっていることがわかります。

床の断熱
床の断熱 断熱効果
窓付近に一部温度が低いところがありますが、全体的に温度が一定に保たれていることが分かります。

 

 リフォームされたA様の感想

冬のトイレに行く苦痛が和らぎました。

部屋が暖かくなり、暖房器具をいくつも使わずに済むので、荷物もすっきりして良かったです。表情も生き生きしていると言われるようになりました。

こんなに良いならもっと早くすれば良かったと思っています。

ゾーン断熱 お客様の声  

 

今お住まいの家で、寒さや暑さにお悩みではありませんか?

  • 冬になると、家の中が寒い。
  • 冬場、洗面所やトイレ、廊下が寒い。
  • 冬場、寒くてトイレに行くのが億劫だ。

これは、家の断熱性能が十分でないことが理由かもしれません。
寒い家や暑い家に、我慢して住み続けると、健康リスクを高めてしまうことがわかっています。
適切に断熱をすることで、家の中が暖かく快適になり、同時に健康的な生活を送ることができるのです。

断熱工事と聞くと、壁や床をはがして大がかりな工事が必要と思っていませんか。
当社では「居ながらゾーン断熱」をおススメしております。
「居ながらゾーン断熱」なら、我が家に住みながら短期間でリフォームができます。  

断熱リフォーム 施工例

無料見積依頼,リフォーム相談

リフォームメニュー|リフォームメニュー

ページトップへ