既存住宅における断熱リフォーム支援事業

既存住宅において、省CO2関連投資によるエネルギー消費効率の改善と低炭素化を総合的に促進し、 高性能建材を用いた断熱改修支援のための補助金です。 また、戸建住宅においては、この断熱改修と同時に行う高性能な家庭用設備 (家庭用蓄電システム・家庭用蓄熱設備)・熱交換型換気設備等の導入・改修、 集合住宅(個別)においては、熱交換型換気設備等の導入・改修も対象となります。

 

受付期間

2021年6月7日(月)~2021年7月26日

 

補助金額

①既存戸建住宅の断熱リフォーム

  • 既存戸建住宅の断熱リフォームに対し1/3補助
  • 1住戸当たり最大120万円
  • 蓄電池、電気ヒートポンプ式給湯機、熱交換型換気設備等へは別途補助


②既存集合住宅の断熱リフォーム

  • 既存集合住宅の断熱リフォームに対し1/3補助
  • 1住戸当たり最大15万円
  • 熱交換型換気設備等への別途補助(集合個別のみ)

 

対象工事

窓の改修(ガラスの交換、建具の交換、内窓の設置、カバー工法)+断熱工事(天井・外壁・床)。
※主たる居室(LDK)を含めた改修する居室の外気に接する箇所の窓+断熱工事
※登録された補助対象製品を用い断熱改修を行なうことが必要です。


「既存住宅における断熱リフォーム支援事業」について詳しくは、公式ホームページ(公益財団法人北海道環境財団)をご覧ください。

 

無料見積依頼,リフォーム相談

お役立ち情報|税制・補助金情報

ページトップへ