住まいの見た目や機能性を左右する外壁塗料。ニューイングのおすすめ商品をご紹介します!

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

外壁リフォーム,外装塗装

外壁塗装で重要になるのは塗料選び。

どれを選ぶかによって、住まいの見た目や機能性のほか、将来の塗り替え頻度やメンテナンス費用にも大きな差が生じます。
だからこそ塗料は慎重に選びたいもの。
今回は私たちがおすすめする外壁塗料をご紹介します。

 

●品質と価格のバランスが良い「ニッペパーフェクトトップ®

アクリルやウレタン、シリコン、フッ素樹脂塗料など、塗料にはさまざまな種類があるだけに、どれを選べばいいのか迷うという方も多いのではないでしょうか。

 外壁リフォーム,外装塗装

塗料選びでポイントになるのは、太陽の光や風雨への耐性を表す「耐候性」。
見た目の美しさや機能性を長く維持する上でとても重要な要素です。
ただ、耐候性が高いものほど値段がかかる傾向にあり、塗料選びに悩んでいる方は少なくないでしょう。

 

そんな中おすすめしたいのが、日本ペイントのラジカル制御形塗料「ニッペパーフェクトトップ®」と「ニッペパーフェクト®フィラー」。

耐候性の高さと価格のバランスが良いことから、今や人気の塗料となっています。

 

●独自のラジカル制御技術で外壁の劣化を防止

外壁の上塗り塗料である「ニッペパーフェクトトップ®」は、現在主流のシリコン樹脂塗料と同じ価格帯でありながら、シリコン以上に優れた耐候性を発揮するのが特徴です。

 外壁リフォーム,外装塗装

一般的に塗膜は、酸素や水とともに紫外線があたると、顔料の主成分である酸化チタン内からラジカルが発生し、塗膜を劣化させます。
「ニッペパーフェクトトップ®」は、「ラジカル」の発生を抑えるとともに、発生したラジカルを封じ込めるラジカル制御技術で、住まいを紫外線から守り、外壁の劣化を防いでくれます。

 

さらに、相性の良い下塗り塗料「ニッペパーフェクト®フィラー」と合わせて使うと、強靭な塗膜になり、家を長期間美しく保つことができるようになります。
次の塗り替えまでの期間が長ければ、その分塗装の回数を減らすことができ、メンテナンス費用の削減につながりますね。

 

また外壁塗装は、外壁材との相性や居住地の環境を考慮することも大切に。
「ニューイング」では、塗料選びからアドバイスを行なっていますので、外壁塗装をご検討の方は、ホームページのお問い合わせフォーム、または各店舗へのお電話にてお気軽にご相談ください。

 


 《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前・西大寺・奈良・東生駒・橿原・香芝)
三重県(桔梗が丘・津)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html

1ページ (全35ページ中)