スタッフブログ

電気を貯めて使う蓄電池とは?リフォームにおすすめの蓄電池とともに解説します!

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

家庭で電気を貯めて、必要なときに使用できる「蓄電池」が今注目されていることをご存じでしょうか。

蓄電池

いざというときの非常用電源としてはもちろん、月々の電気代節約にも役立ちます。

今回は、蓄電池とはどういうものか、また合わせて「ニューイング」がおすすめする大注目の蓄電池をご紹介します。

 

家庭の電気を貯められる「蓄電池」とは

蓄電池とは、充電することで電気を貯められる電池のこと。

スマートフォンのリチウムイオンバッテリーも蓄電池のひとつです。

家庭用蓄電池の場合は、電気を充電しておき、必要な時に電化製品に供給して使います。

 

家庭用蓄電池は、電力会社から供給される電気料金の安い深夜電力を「パワーコンディショナー」という装置を通じて蓄電池に充電します。

あるいは、太陽光発電と併用すれば、太陽光によって昼間に発電した電気を蓄電池に充電しておくこともできます。

蓄電池

蓄電池に貯めた電力は、必要なときに家庭用の消費電力として使用できます。

また、停電時や災害時の非常用電力としても使用することができるので安心です。

 

蓄電池はリフォームで設置可能

家庭用蓄電池は、新築時だけでなく、今お住まいの住宅にも設置することができます。

毎月の電気代が気になる方や、自宅で過ごす時間が増えたことで電気代も増えたという方に蓄電池はさまざまなメリットがありますので検討してみてはいかがでしょうか。

 

近鉄のリフォーム「ニューイング」おすすめの蓄電池

家庭用蓄電池は、幅広いメーカーからさまざまな製品が発売されています。

特に「ニューイング」がおすすめしているのは、TESLA(テスラ)社製の蓄電池「POWERWALL(パワーウォール)」です。

 蓄電池,テスラ蓄電池,施工例

<テスラ・パワーウォールのおすすめポイント>

  • 家丸ごとバックアップ
  • 13.5kWhの大容量
  • コンパクト、シンプルなデザイン
  • 10年補償(無償)付き
  • テスラアプリで遠隔操作可能

 

最大の特徴は、なんといっても導入しやすい価格と容量の大きさ!

家中の電気をまるごとすべて動かせる全負荷型の蓄電池で、停電になると自動的に家庭への電力供給を復旧させるため、電化製品をそのまま継続して利用できます。

来月は、家庭用蓄電池を導入することで得られるさまざまなメリットについて詳しく解説します。

どうぞお楽しみに。

 

▼夏季休業のお知らせ▼

8月11日(水)~16日(月)は夏季休業とさせていただきます。

8月17日(火)より通常通り営業いたします。


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ