ページトップへ

両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム | リフォーム事例写真集|近鉄のリフォームNEWing(ニューイング)

両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム | 事例集|住宅リフォームの事なら信頼と実績の近鉄のリフォームNEWing(ニューイング) 奈良・大阪・京都・三重のスタッフがお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案致します。豊かな経験を活かした本物のサービスをご体験ください。

リフォーム事例

近鉄リフォームTOP > 事例集 > すべて > 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム

両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム

奈良県磯城郡 F様邸

今のライフスタイルに合わせてリフォームを行いました。

空間を広く感じられるよう、分離されていたキッチンと和室をまとめ、くつろげる空間を提案致しました。

空家にとなっていたご実家に戻られるにあたり、リフォームを行いました。

元々の古い部分を活かし、新しくリフォームした部分とうまく融合するようなご提案を致しました。

現状のキッチンは古いつくりの物で機能性も低かったため、新しく機能性に優れたキッチンに入れ替えました。

リビングダイニング風の使いやすく、広々と感じられる空間を提案致しました。

ご家族で団欒できる明るいキッチンとなりました。

18cmもの段差があった箇所がありましたが、バリアフリー化を図りフラットな床に致しました。

広々とした過ごしやすい空間となっています。

排水経路を考慮しながら、水まわりを移動するリフォームを行いました。

昔のままのつくりだったお風呂は、快適にくつろげるようにリフォーム致しました。

洗面所は家事の際の動線を考え、キッチンと廊下の両方からアクセスできるように提案致しました。

トイレも機能的で快適なスペースにリフォーム致しました。

元々の柱などは、なるべく残しご実家の思い出を残すようなご提案をしております。

広々とした玄関スペースは、古い部分と新しくリフォームした部分が調和する空間となりました。

耐震性能を考慮し、屋根の軽量化、基礎・構造体から補強を行いました。
また、外壁が傷んでいたため外壁の補修もご希望でした。

両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
クリックで上部に表示されます
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
  • 両親が残してくれた住まいを大切にしながら、若い世代が快適に暮らせるようにした大規模リフォーム
次へ
前へ
担当者:奥田 幸浩

お客様のご要望 

  • 空き家にしていたご実家に戻られるにあたり、リフォームを検討されていました。
  • 現状の台所・トイレ・お風呂が昔のままのつくりで、そのままでは生活することが難しく、今のライフスタイルに合わせたリフォームをお考えでした。
  • 外壁が傷んでいたため、外壁の補修もご希望されていました。

 

ニューイングからのご提案

  • 水回りの移動をご希望でしたので、排水経路を考えたうえでプランの作成を行いました。
  • 分離されていたキッチンと和室を、水回りを移動したうえで、リビングダイニングキッチン風のプランを提案しました。
  • 洗面所については、家事導線を考えたうえで、キッチン側と廊下側の両方から入れるように設計・提案しました。

 

リフォームのポイント

  • 築50年の部分とは、18cmもの段差があり、バリアフリー化を図るため、下地部分から解体を行いました。
  • 耐震性能を考慮し、屋根の軽量化、基礎・構造体から補強を行いました。
  • 築30年の部分に関しては、下地がしっかりしており、この下地を活かしたうえで、内装・仕上げ材のリフォームを行いました。
  • ご両親が残されたお住まいをできるだけ活かし、使用できる部分についてはなるべく使用するようにしています。

 >お客様の声はこちらからご覧ください

>戸建リフォームをお考えの方はこちらもどうぞ

   

ビフォー画像

クリックで上部に表示されます
建物形態 戸建 築年数 築50年と30年
工事面積 -- リフォーム部位 全面改装
工期 約70日間 施工費用 約1,400万円
  • LINEで送る