ページトップへ

ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい | リフォーム事例写真集|近鉄のリフォームNEWing(ニューイング)

ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい | 事例集|住宅リフォームの事なら信頼と実績の近鉄のリフォームNEWing(ニューイング) 奈良・大阪・京都・三重のスタッフがお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案致します。豊かな経験を活かした本物のサービスをご体験ください。

リフォーム事例

近鉄リフォームTOP > 事例集 > すべて > ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい

ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい

奈良県生駒市 N様邸

ダイニングを増築しリビングダイニングと一体化させることで、明るく開放感のある空間をご提案致しました。

一日の中で、長い時間を過ごすリビングダイニングには、床暖房を設置致しました。

全ての窓をペアガラスに、西日側には勝手口も含め遮熱複層ガラスを入れることで、夏の直射日光対策・冬の結露対策のために、断熱性能を向上させました。

リビング南側の掃き出し窓を大きくすることで、1日中太陽の光が降り注ぎ、冬でも暖かく過ごすことができます。

収納に関しては、十分な収納力を備えたキッチンをご提案致しました。

今までのキッチンは独立型で、北側にあったため薄暗く閉塞感があり、寒かったとのことなので、対面式のキッチンでリビングダイニングと一体化させることで、明るく開放感のある空間に致しました。

白で統一され、明るいキッチンになりました。

トイレには、用途に合った収納を設け、スペースを十分に取りました。

洗面所など水廻りに、それぞれに合わせた収納を設けております。

柱や梁に明るい色を使用しているため、優しい雰囲気の和室空間になりました。

各部屋にそれぞれの収納を確保することで、目に触れる範囲が物で溢れる心配はありません。

アクセントとなる壁紙も、お部屋の雰囲気を作り出しています。

全ての窓をペアガラス替えているため、断熱性能は大きく向上致しました。

各部屋ごとに特徴のある部屋となっています。

階段には、滑り止めの加工がしてあります。

明るく、快適なスペースです。

印象的な玄関の収納になりました。
また、手すりを設置し足腰への負担を減らすようにバリアフリーも意識しております。

玄関横にも窓があり、明るい玄関でお客さまをお迎えできます。

純和風の面影も残しつつ、落ち着いた洋風の雰囲気も取り入れた外観をご提案致しました。

築30年の住まいを、お子さまの世代へと受け継ぐために、和瓦から軽量瓦に葺き替えることで、耐震性能を向上させる提案を致しました。

ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
クリックで上部に表示されます
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
  • ダイニングを増築し、明るく快適に過ごせるようになった住まい
次へ
前へ
担当者:志埜 泰世

お客様のご要望

  • 今までのキッチンは独立型で、北側にあったため薄暗く閉塞感もあり、寒く感じるので、対面に変更してリビングダイニングと一体化させることで明るく開放感のあるキッチンご希望されていました。
  • 明るく快適に過ごせるお部屋にしたいとお望みでした。

 

ニューイングからのご提案

  • ダイニングを増築することで、対面キッチンに変更しリビングダイニングを一体化しました。
  • 築30年になる和風の住宅をご両親からお子様へと受け継がれていく住宅にするために、和瓦から軽量瓦への葺き替えを提案し、耐震性能を向上させました。
  • 全ての窓をペアガラスに、西日側には勝手口ドアも含めて遮熱複層ガラスを入れることで、夏場の直射日光や冬場の結露対策を行っています。
  • 各居室の扉を全て引き戸にすることで、バリアフリーへも配慮しました。
  • 外観には和の面影は残しつつ、軒裏の垂木や和室周りの木製柱、木格子のイメージを一新し、明るくモダンなお住まいにしています。

 

リフォームのポイント

  • トイレ・洗面所などの水回りに、それぞれの用途に合った収納を設け、スペースを十分にとりました。
  • 各部屋にもそれぞれの収納をしっかりと確保することで、無駄なものを置かずにすっきりと使い勝手が良くなるようにしています。
  • 一日の生活の中で、長い時間を過ごすリビングダイニングには、それぞれに床暖房を設置しました。
  • 1階の全シャッター雨戸を電動シャッターにすることで、毎日の動作を楽にしています。
  • リビング南側の掃き出し窓を大きくしたことで、西窓とあわせて一日中太陽が降り注ぎ冬は暖かく快適にお過ごし頂けるようにしています。

>お客様の声はこちらからご覧ください

>戸建リフォームをお考えの方はこちらもどうぞ

   

建物形態 戸建 築年数 30年
工事面積 115,51㎡ リフォーム部位 内外部改修工事・増築工事
工期 110日 施工費用 1,800万円
  • LINEで送る