ページトップへ

住宅ローン減税 | 奈良・大阪・京都・三重でリフォームするなら近鉄のリフォーム

住宅ローン減税 | 住宅リフォームの事なら信頼と実績の近鉄のリフォームNEWing(ニューイング) 奈良・大阪・京都・三重のスタッフがお客様のご要望に合わせた最適なプランをご提案致します。豊かな経験を活かした本物のサービスをご体験ください。

住宅ローン減税

住宅のリフォーム、もしくは新築・取得を行った場合に、要件に該当すればリフォームローン等の年末残高の1%が10年間に渡って、所得税額から控除されます。所得税から控除しきれない場合は、個人住民税から最大136,500円控除されます。(~平成33年12月までの制度です)

(対象工事)

工事費から補助金等を引いた金額が100万円超のもののうち、下記のいずれかの工事

  • 増築、改装、建築基準法に規定する大規模の修繕又は大規模の模様替の工事
  • 現行の耐震基準に適合させるための耐震改修工事
  • 一定のバリアフリー対象工事
  • 一定の省エネ改修工事
住宅ローン減税の金額

<減税される金額>

次の①②のいずれか少ない金額×1%

①リフォームローン等の年末残高ー補助金ー住宅取得資金の贈与の特例を受けた金額

②(控除対象限度額)一般の住宅:4,000万円 認定住宅(認定長期優良住宅及び認定低炭素住宅):5,000万円

<減税期間>

リフォーム後、住み始めてから10年間

詳細はこちらもご覧ください。

 ※詳細はスタッフにご確認ください。

   

  • LINEで送る