このページは、以下のような思いをお持ちの方にぜひ読んでいただきたいページです。

  • 「注文住宅は予算的に厳しい。でも個性的な家に住みたい。それってワガママ」
  • 「住みたいエリアで土地が見つからない。どうしよう」
  • 「マンションは便利で良いけれど、間取りも仕様も同じなのがイヤ」
  • 「ライフスタイルと合わなくなってきた我が家。建替え、住み替え、それとも・・・」 

 

注文住宅は予算的に厳しい。でも個性的な家に住みたい。それってワガママ

あなたの望んでおられることは決してワガママではありません。注文住宅を建てるほど住まいに予算はかけたくない、でも建売のようにある程度枠にはまっている建物には住みたくない、という方は結構おられるもの。そこで、もしあなたが“何が何でも新築でないとイヤ”というタイプでないならば、中古物件を購入してリノベーションするという方法を検討してみてはいかがでしょうか?

日本の不動産市場では、築後20年余を経過した住宅の資産価値をゼロとみなす時代が長く続いてきました。しかし近年、古い住宅ほど価値が上がる欧米のように、建物を補修しながら大切に暮らすという考え方が少しずつ浸透しはじめました。中古住宅のリノベーションもそのような時代の潮流の中で注目され、単なる補修ではなく新しい価値を付加するという考えに基づいて、これまでにないような個性的な建物が生み出されています。

建物をいったん土台と柱と梁だけのスケルトン状態にして、間取りからつくり直すフルリノベーションなら、築20年、30年経った家も見違えるような変貌を見せます。それでも構造体そのものを触るわけではないので、基礎の造成から始める新築よりは工事費を抑えることができます。構造体だけにするので耐震補強や断熱工事も行うことができ、住宅性能に対する不安もクリアされます。中古住宅×リノベーションという方法で、あなたの個性が息づく家をリーズナブルに手に入れませんか。

住みたいエリアで土地が見つからない。どうしよう

そんな方におすすめしたい裏ワザが、ちょっと頭を切り替えて中古物件を探してみるということ。人気のエリアはすでに家が建ってしまっていることが多いので、その中から売りに出ている中古物件を探し、リノベーションするというのはいかがでしょうか。

リノベーションであれば解体費用もかからず、基礎や構造もそのまま利用するので、その分仕様にお金をかけることができます。しかも希望のエリアに住めるとなれば、検討の余地ありだと思われませんか。もっと詳しく知りたいと思われた方、どうぞお気軽にお近くのNEWingまでお問い合わせください。

注文住宅を建てようと土地をお探しのみなさん。住みたいエリアに理想の土地は見つかりましたか?運良く見つけられた方、おめでとうございます。でも実際にはなかなか難しく、1年も2年も土地を探している方が多いのも事実です。

 

マンションは便利で良いけれど、間取りも仕様も同じなのがイヤ

立地で選ぶならマンション、でも中が変わり映えしないのがちょっと・・・とおっしゃる方、多いですよね。けれど近鉄では自社が分譲したマンションにおいて、<オーナーズデザイン>と呼ばれる、プロのデザイナーがお客様の志向に合わせて部屋をオリジナルな空間につくり変えるシステムを構築、新入居者の方々にご提供してきました。

中古マンションのリノベーションにも、このオーナーズリフォームで培ったノウハウが活かされています。自然素材を使ったナチュラルな部屋も、輸入家具が似合うパリのアパルトマンのような部屋も、イタリアンモダンな部屋も、お客様の思いのまま。もちろんリノベに適した中古マンション物件の情報も豊富に揃っています。どうぞお気軽にお問合せください。

 

ライフスタイルと合わなくなってきた我が家。建替え、住み替え、それとも・・・ 

思い切って家を建て替えるか、売却して駅前のマンションを買うか、それともリノベーションするか。子供たちが独立した50代後半のご夫婦によくある悩みです。どれが正解という答えのあるものではないだけに、決断には勇気を要することと思います。でも、もしリノベーションという選択をされたなら、私たちはこれからのお二人が幸せに、そして健康に暮らしていけるよう、真心こめて取り組むことをお約束いたします。

住み慣れた地域で暮らすことは、年を取れば取る程大切なこと。またリノベーションを選ぶことで、老後の大切なお金をできるだけセーブできれば私たちも嬉しく思います。ただし性能だけはしっかり高めて、快適で安全な家をつくりましょう。「健康・快適・安全・安心」、この4つをリフォームによって手に入れていただくことが、私たちの喜びです。

 

《補助金制度を利用して、お得にリフォーム》
 
地方自治体によっては、リフォーム工事をする際に補助金制度を設けているところもあります。補助金の利用にはリフォーム工事をする前の申請や相談が必要な場合や、予算に上限があり本年度の申請が終わっている場合もあります。下記や各自治体のHPに情報が掲載されていますので、ご確認されてみてはいかがでしょうか。

 

 ここが違う!近鉄のリノベーション

近鉄不動産の仲介とリフォームがペアとなり、住まい探しからリノベーション、資金のご相談までお手伝いします。早い・ていねい・安心をご提供する「近鉄のワンストップサービス」にお任せください。

①住まい探しからリノベプラン、施工までワンストップでらくらく

住まい探しからリノベプラン、施工までワンストップでらくらく

 

中古物件をリノベーションする場合、通常は「不動産会社で物件を探し」、「建築会社にリノベーションを依頼する」という手続きを踏まなくてはなりません。近鉄なら物件探しから工事までをワンストップで行えるので、時間や労力を軽減でき、早い段階から住まいのイメージを膨らませられます。先に具体的なイメージと総予算を明確にしておき、それに基づいて物件探しをするのが理想に近づけるコツ。

 <近鉄沿線の豊富な物件から選べる>
住まいのことなら何でもおまかせの近鉄不動産。もちろん仲介業務もその一つです。近鉄沿線を中心に、豊富な物件の中からご希望に添ったものを探し出すお手伝いをいたします。

<近鉄が建てた家なら住まいの履歴も歴然>
近鉄沿線には近鉄が開発・分譲した住宅が数多くあります。そうした中古住宅なら設計・仕様・施工方法をしっかり把握できていますので、リフォームの現場でよくある“開けてみなければわからない”という、不確実な要素が少なく安心です。


 ②セット型ローン<中古住宅購入資金+リフォーム資金>もご案内

セット型ローンを利用すれば、中古住宅の購入と、リフォームローンを一括してお借入できますので、資金計画が立てやすくなります。リノベーションプランのご相談と共に、ローン利用時の資金計画・返済計画も含めてご提案・ご案内いたします。 

 ③専門家(インスペクター)による建物診断で不安を解消
専門家(インスペクター)による建物診断で不安を解消

 中古住宅は、新築時の品質や性能、その後の維持管理や経年劣化の状況により物件の品質に差があり、新築と比べた際に、品質や性能に不安を感じられる方がいらっしゃいます。物件の躯体や構造などの建物状況を、お客様のご要望に応じて、当社のインスペクター(既存住宅現況検査技術者)が検査します。

<近鉄の伝統。経験豊富な担当者がしっかりフォロー>

NEWingの営業スタッフは、技術的な知識もしっかりもったリノベの達人。見積りも正確でお客様にフラストレーションを与えません。この達人たちがコンシェルジュのように、最初から最後まで責任をもってお客様をフォローいたします。


④アフターや保証ももちろん安心

アフターや保証ももちろん安心

鉄というブランドネームに恥じないよう保証体制を完備するとともに、地域密着型の顔の見えるおつきあいを大切にし、お困りの際にすぐに駆けつけられることをモットーとしております。


⑤仮住まい・家具や荷物の保管、現在の住まいの売却などの相談にも乗ります 

住宅に総合的に関わっている近鉄だからこそ、「今の住まいを売却して、それを自己資金に中古物件を購入しリノベーションしたい」といったご相談にも、お客様に有益な提案をすることができます。仮住まいや引越しなどの相談はもちろん、工事中の家具や荷物の保管についての相談もお気軽にどうぞ。
ページトップへ