中古住宅の流通を図るために、中古住宅を購入し、その住宅の質を向上させる工事を行った戸建て住宅の所有者に対し、奨励金が交付されます。(その住宅に住民登録された所有者)

 

<補助対象の概要>
以下の①から③すべてに該当する方

平成27年10月15日以降に生駒市内にある中古住宅を購入した方

中古住宅の購入(売買契約締結)後、6ヶ月以内に下記のいずれかの性能等向上改修工事を行った方で、その改修工事に要した費用が50万円(バリアフリー改修工事についは、他の補助制度等により補助等を受けた場合は、その金額を除く。)を超えるもの 

  • 耐震改修工事…地方税法附則(昭和25年法律第226号)第15条の9第1項に規定する耐震改修工事又は生駒市既存住宅耐震改修工事補助金交付要綱第4条に規定する耐震改修工事(シェルター型耐震改修工事は除く。)
  • 省エネルギー改修工事…地方税法附則第15条の9第9項に規定する熱損失防止改修工事
  • バリアフリー改修工事…地方税法附則第15条の9第4項に規定する居住安全改修工事

②の性能等向上改修工事を行った住宅にその所有者が生駒市に住民登録された方 

<奨励金の金額>30万円

<申込手続き>・交付件数(10件)に達し次第、締め切りとなります。

 

※工事完了後の申請となります。申請時に交付件数に達している場合は、奨励金を交付できませんのでご注意ください。 ※手続き等詳しくはこちらをご確認ください。

>住まい探しもお任せください。

ページトップへ