2020年7月号 大切なペットにも家族にもやさしい家に

TOPICS!! 今月の特集記事

ペットと暮らす家

2017年以降、猫の飼育数は犬を上回り、犬は室内飼いの割合が屋外よりも多い状況です。そんな時代の流れもあってか、「この子たちにとってわが家は本当に暮らしやすいのか?」と疑問をもった愛犬家・愛猫家が「ペットと暮らすためのリフォーム」を考えるケースが増えているのです。

 

ヒトとペットのため滑りにくい床に

大切なペットにも家族にもやさしい家に室内では猫や犬などを飼う方が増えていますが、ヒトにとっては快適でも、ペットにとっては不快・危険ということも…。

例えば「床」。傷がつきにくく掃除しやすいことはもちろん、ペットにとっては滑りにくく、肉球が傷つきにくい床材であることも重要です。床が滑りやすいと、転倒事故だけでなく、体を支えようとして大きな負担がかかり、股関節の病気や脱臼などのけがを招くこともあります。

 

壁には、傷・汚れ・臭い対策を

大切なペットにも家族にもやさしい家に壁は汚れや爪での引っかき傷がつきやすく、特定の場所に体をこすりつける、壁で爪を研ぐという習性をもつ場合もあります。汚れや傷がつきにくい「表面強化クロス」に変えたり、傷や汚れに強い腰壁を設置するなどで対策できます。

また、珪藻土など消臭効果のある壁にすれば、臭い対策もできます。珪藻土は小さな穴がたくさんあいているため、消臭はもちろん、調湿や保温、断熱効果なども期待できます。

 

自由と安全性、両方を確保すべし

大切なペットにも家族にもやさしい家にペットの身体に負担をかけないよう階段を緩やかにしたり、小さなペット用のドアを設置したり、自由に動き回れるような工夫をするのもいいでしょう。その際は、落下事故防止のペットフェンスを設置したり、コンセント位置を調整して感電事故を防ぐなど、安全性への配慮も必要です。

 

「ペットのため」は「家族のため」にも

たとえば、滑りにくい床や事故防止の対策は、特にお子様やご高齢者によっても安心につながります。汚れにくい壁は掃除をラクにし、緩やかな階段は足腰が弱ってからも便利。このように、ペットの快適性・安全性を考えたリフォームは、ヒトにとっても住みやすくなる場合が多いのです。

この機会に、ペットを含めた「すべての家族」が幸せに暮らせる家づくりを考えてみませんか。

 

ペットがよろこぶリフォームを! 

 大切なペットにも家族にもやさしい家に

  ペットリフォーム 施工例 愛犬と暮らすリフォームをお考えの方

 

今月のミミヨリ情報 

LINEFacebookInstagramPinterestなどのSNSをはじめました。ホームページの各ボタンからご覧ください!!

“あなたの暮らしにきっと役立つはずです!” 

 


お住いについてのご相談は、通話無料のニューイング各店舗へお電話ください。なお、毎週水曜日と木曜日はお休みを頂いております。 

ニューイング学園前
フリーコール:0120-117-263
ニューイング奈良リフォームインフォメーション
フリーコール:0120-924-727
ニューイング東生駒
フリーコール:0120-117-735
ニューイング橿原
フリーコール:0120-21-0701
ニューイング香芝リフォームインフォメーション
フリーコール:0120-977-769
ニューイング桔梗が丘
フリーコール:0120-65-0332
ニューイング津リフォームインフォメーション
フリーコール:0120-923-119
ニューイング大阪
フリーコール:0120-003-236

無料見積依頼,リフォーム相談

お役立ち情報|住まいのお役立ち情報

ページトップへ