スタッフブログ

徹底した断熱工事で住まいを快適に~床・壁・天井・開口部の断熱~

2021/12/09(木) 施工例紹介すべて

こんにちは、近鉄のリフォーム「ニューイング」です。

 

床・壁・天井に結露が発生してカビが生えてしまうこと、冬になるとお住まい全体が寒くなることにお悩みだったT様。

今回は徹底した断熱工事で、冬も夏も快適に過ごせるお住まいにリフォームしたT様邸(大阪府八尾市)の事例をご紹介します。

 

床・壁・天井に断熱材を施工 冬も暖かな住まいへ

リフォーム事例,断熱リフォーム

断熱性が弱いと、屋外の寒さや暑さの影響を受けやすく、お住まいは「冬寒く、夏は暑い」状態に。冷暖房も効きにくく、光熱費がかさんでしまうことも…。

1年の中でも特に冬の寒さが気になるというT様のお住まいは、まず床と壁、天井に断熱材を施工。お住まい全体を断熱材ですっぽり包み込み、断熱性を向上させました。

 

窓は「カバー工法」を採用 大きな窓を配したリビングも快適空間に

リフォーム事例,断熱リフォーム

断熱性を向上させるには、熱が最も出入りしやすい窓や換気扇、玄関などの開口部にも配慮する必要があります。

T様邸では、既存のサッシの上から新しいサッシを被せる「カバー工法」で、窓の断熱性を高めることに。

「カバー工法」は、既存のサッシに手を加える必要がないため、壁を壊すこともなく、室内側から簡単に施工ができます。そのためコストを抑え、工期を短縮できるというメリットがあります。

そして新たに被せるサッシは、熱伝導率が低く断熱性に優れた樹脂サッシを採用。

大きな窓を配したリビングとキッチンは、冬場でも暖かく快適に過ごせる空間となりました。

 

また浴室と同様、ヒートショックが起こりやすいトイレの窓には、内窓を設置。

冬場でも安心して利用できるようにしました。

リフォーム事例,断熱リフォーム

 

キッチンは同系色のカップボードですっきりと

リフォーム事例,断熱リフォーム

断熱性の向上を中心に、リフォームで快適な住環境をつくり上げたT様のお住まい。

お悩みだった冬の寒さを解消した空間は、毎日の生活がより豊かになるようインテリアにもこだわりました。

特にシステムキッチンは使い勝手にこだわるとともに、同系色のカップボードを配して空間に統一感をもたせ、すっきりした印象に。

 

水回りは設備を一新。

白ですっきりまとめられた洗面室は清潔感のある明るい空間になりました。

 リフォーム事例,断熱リフォーム

徹底した断熱リフォームを行ったT様邸は、1年を通して快適に過ごせるのはもちろん、ヒートショックや熱中症を予防し、家族みんなが健康に暮らせる住み心地の良いお住まいとなりました。 

 リフォーム事例,断熱リフォーム

 


《店舗情報》

大阪府(大阪)
奈良県(学園前奈良東生駒橿原香芝)
三重県(桔梗が丘)

▼ホームページからのご相談はこちら▼
https://newing.kintetsu-re.co.jp/toiawase/index.html

▼各店舗のフリーダイヤルはこちら▼
 https://newing.kintetsu-re.co.jp/co_navi/PSN20140320185252-520.html 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ